top of page
検索
  • 神奈川病院

新型コロナウィルス感染症の発生について(第五報)

当院入院患者様の新型コロナウイルス感染症発生について続報致します。


9日時点で48名の感染をご報告して以降、本日12日(木曜日)朝までに新たに患者3名、職員2名の感染が確認され、延べ感染者数は53名となっております。

感染者は、すべて当院2階の2病棟に入院している患者様と勤務者に限定されております。現在当院では、すべての入院を中止するとともに、患者様および関係職員の検査を適宜実施しております。また、当該病棟への対応に集中するため、外来業務は一部制限させていただいております。同様に、デイケアも現在中止しておりますが、来週以降、状況をみながら再開時期を検討して参ります。

引き続き横浜市旭福祉保健センター、関連施設等と連携し、感染拡大防止および早期の感染収束に向け、対策を徹底してまいります。


患者様・ご家族様並びに関係医療機関の皆様にはご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


2022年5月12日


医療法人誠心会神奈川病院

院長 森 一和

閲覧数:1,000回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年12月15日、当院2B病棟をはじめとして2A病棟、3F病棟にて新型コロナウィルスへの感染が発生したことにより、患者様・ご家族をはじめ多くの方々に大変ご心配・ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。 昨年12月29日以降、今回のクラスターによる新たな感染者は入院患者様・職員ともに発生しておらず、1月10日をもって全病棟のクラスター対応処置は終了いたしました。なお、3F病棟におきま

2022年12月15日より発生した当院におけるコロナクラスターについて、続報いたします。2A・2B両病棟において新たな感染者は入院患者様・職員ともに発生しておらず、1月3日をもってクラスター対応を終了し、通常モードとなりました。 3F病棟では本日時点で5名の陽性患者様がおりますが、12月31日(土)以降陽性者は確認されておりません。3F病棟におきましても終息方向へ向かっておりますが、入院受けは停止

2022年12月15日より発生した当院におけるコロナクラスターについて、続報いたします。12月22日にご報告して以来2B病棟につきましては、12月23日以降、今回のクラスターによる新たな感染者は入院患者様・職員ともに発生しておらず、1月2日をもってクラスター対応を終了する見通しとなりました。 また、2A病棟につきましても、12月23日以降新たな感染者が発生しておらず、1月3日をもってクラスター対応

bottom of page