検索
  • 神奈川病院

新型コロナウィルス感染症の発生について(第七報)

当院入院患者様の新型コロナウィルス発生について続報致します。


5月18日(水)時点でご報告して以降、5月25日(水)現在、職員に1名の感染を新たに確認しましたが、入院患者様に新たな感染者は発生しておりません。その結果、2A病棟・2B病棟とも各1名ずつの患者様以外は、すでに健康観察期間を終了しております。

現在も入院は停止しておりますが、患者様および関係職員の検査を適宜実施しながら、引き続き感染の再拡大防止に努めてまいります。


外来業務につきましても、一部お願いしておりました代診での対応を、徐々に本来の主治医で対応できるよう調整中です。今後、当該病棟の収束状況を踏まえながら、外来全般を通常業務へと戻してまいります。

関係者の皆様には長らく大変なご心配、ご迷惑をお掛けしており申し訳ございません。


今後も横浜市旭福祉保健センター、関連施設等と連携を行い、感染収束に向けて対策を実施してまいります。


何卒ご理解の程よろしくお願いします。


2022年5月25日

医療法人誠心会神奈川病院

院長 森 一和

閲覧数:441回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年7月5日、当院2A病棟におきましてふたたび新型コロナウイルスへの感染が発生したことにより、患者様・ご家族をはじめ多くの方々に大変ご心配・ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。 7月13日にご報告して以降、今回のクラスターによる新たな感染者は入院患者様・職員ともに発生しておらず、7月23日をもって2A病棟のクラスター対応処置は終了いたしました。健康観察期間として7月30日までと